『プロジェクト学習で始めるアクティブラーニング入門』稲葉竹俊

久々の投稿。本は読んでいたもののアウトプットをサボっていました。

 

感じたことを簡単にメモ。

 

プロジェクト学習ではプロジェクトを完遂するために情報を得る技術や知識が必要になる。プロジェクトに最適な知識・技能の習得が行われる。

 

通常の授業は知識・技能を身につけてから、それらを活用して問題解決するための学習が行われる。

 

後者が当たり前だと思っていたけど、なんかモヤモヤ。世の中では前者が普通では?何か問題解決する必要があるから知識や技能を身につけなければならない。

もちろん学習する過程で問題解決の幅が広がることもあるのだろうけど。

 

やっぱり自分がやりたい授業ってプロジェクト学習のような目的を果たすために学習する授業なのかもなぁ。

真正な学びについてもっと学びたいなぁ。