読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営』岩瀬直樹・ちょんせいこ

3冊目。実際に振り返りジャーナルをやるためにバイブルとして読んだ一冊。もうね、ここに書いてあることをその通りやれば振り返りジャーナルができるんだなぁと痛感した1冊。そしてやるための時間を確保するのが自分で考えなきゃいけないことなんだと感じさせられた。

 

この本で一番大事だと感じたのはインストラクション。なぜ振り返りジャーナルをやるのか、誰が見るのか、どんな内容を書けばいいのか、フィードバックはどうするのか、それらを浸透した上で振り返りジャーナルの実施に進むことが大事。活動を阻害する要因は全て取り除く。その役割がインストラクションなんだなぁ。

 

実施してからもちょいちょい読み直して確認しよう。